等価交換事業 概要 Outline of Exchange

土地を現物出資するだけで、新築マンションやビルの一部を所有できる、等価交換。

等価交換とは、オーナー様からご所有地を出資いただき、その土地にデベロッパーの出資によってマンションやビルを建設し、オーナー様に出資いただいた土地の評価額に相当するマンション住戸やテナント等をお戻しする事業です。

オーナー様は、事業資金の負担を行わずに新築マンションの一部やテナント等を取得することが出来ます。また、デベロッパーは、土地取得資金を先行投資するリスクを軽減することができ、オーナー様・デベロッパー双方にメリットのある土地活用方法です。

等価交換方式イメージ図

等価交換方式のメリット

  • 自己資金がなくても
    マンション・ビルが建設できます
  • ご自宅やご自宅以外の住戸
    テナント等を取得できます
  • 安定した収入を
    得られます
  • 複雑な権利形態を
    解消します
  • 税金の軽減や
    優遇措置が受けられます
  • 相続時の遺産分割が
    容易になります

等価交換事業コンサルティング

当社が、オーナー様とデベロッパーの間に入り、等価交換事業をサポートいたします。
  • 多数あるデベロッパーから
    最適な事業パートナーを選出します
  • オーナー様が最大限の利益を得られる
    提案をします

等価交換の場合、建設会社やマンションデベロッパー等が事業パートナーとなるのが一般的です。またこの場合、オーナー様の土地評価額や等価交換割合は、事業パートナーからの一方的な提案になりがちです。
楽総合計画株式会社では、オーナー様とデベロッパーの間に入り、お客様の利益をまず第一に考えた交渉をします。土地オーナー様の目的の整理、事業パートナーとの契約における注意、等価交換割合の交渉も当社がサポートします。

■等価交換事業実績
ページ先頭へ